Bluetooth®対応CD/SDレシーバー『CR-H260i』を新発売

Press release
2013-01-08

2013年1月8日

Bluetooth®対応CD/SDレシーバー『CR-H260i』を新発売


ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、Bluetooth®対応CD/SDレシーバー『CR-H260i』を全国のオーディオ店および量販店を通じて発売開始いたします。
尚、2013 INTERNATIONAL CESにおいて、『CR-H260i』を展示いたします。

品名 型名 希望小売価格 発売予定日
Bluetooth®対応CD/SDレシーバー CR-H260i-B(ブラック) オープンプライス 2013年2月上旬
CR-H260i-S(シルバー)


CR-H260i-B (ブラック)
CR-H260i-B (ブラック)
CR-H260i-S (シルバー)
CR-H260i-S (シルバー)


『CR-H260i』はくつろぎの空間を手軽に音楽で満たすことが可能になるスタンダードコンポです。

通勤、通学で音楽プレーヤーとして使用しているBluetooth®対応スマートホンが、帰宅後も音楽プレーヤーとして活躍します。設定が簡単なBluetooth®を採用していますので、ペアリング設定をするだけで気軽にソファからのワイヤレス再生を楽しむことができます。加えて、オーディオCD、SD/SDHCカード、USBメモリーにも対応。カーステレオでも多用されるSDカードにMP3/WMAファイルを書き込んで挿入するだけでデジタルファイル再生も楽しめます。

従来のオーディオ機器では大きな音量で聴く場合には相応の電力消費が避けられませんでしたが、『CR-H260i』では電力消費の少ないデジタルパワーアンプを搭載。35W、待機時は0.5W未満に抑えていますので、消費電力を気にせず気軽に音楽再生をすることができます。

本体は強固なスチール製、品位を決定づけるフロントマスクは贅沢なアルミ材を採用したことで、高品位な空間を演出します。また、スピーカー出力端子は本格的なスピーカーも接続できるスクリュータイプ、バナナプラグ対応となっていますので、好みのデザイン、音質のスピーカーをチョイスできるだけでなく、将来的によりグレードの高いスピーカーを購入しグレードアップすることも可能です。

『CR-H260i』は気軽に音楽を聴ける環境を提供し、お気に入りの音楽で満たされたくつろぎの空間を演出します。



【主な特長】

  • Bluetooth®ワイヤレス再生に対応したスマートホンから手軽に音楽再生
  • CDだけでなく様々なメディアからの音楽再生に対応
  • 高級感を演出するアルミフロントパネル
  • 35Wの低消費電力Class-D(デジタル)パワーアンプ搭載
  • 好みのスピーカーを選んで接続できるバナナプラグ対応

【その他の特長】

  • Made for iPod/iPhone/iPad認証取得(iPhone 5動作確認済み)
  • FM/AMの受信が可能(アンテナ付属)
  • 2系統のRCAピンジャックAUX入力
  • 1系統のRCAピンジャックAUX出力
  • 3.5mmステレオミニホンジャックヘッドホン出力
  • シングル/オールリピート再生およびプログラム再生
  • ウェイクアップ/スリープタイマー機能
  • 低域/高域のトーンコントロール機能
  • L/Rバランス調節機能
  • 見やすい輝度調整付FLディスプレー
  • 専用リモコン付属

【一般仕様】

電源 100V AC、50/60Hz
消費電力 35W / 0.5W未満(待機時)
外形寸法 215 (W) x 105 (H) x 355 (D)mm
質量 3.2kg

※RoHSに対応しています。
※仕様は改善のため変更することがあります。


製品詳細情報についてはこちらをご覧ください。
CR-H260i