先進かつスマートなピュアオーディオシステム『Reference 501シリーズ』3製品を新発売

Press release
2012-10-18

2012年10月18日


先進かつスマートなピュアオーディオシステム『Reference 501シリーズ』3製品を新発売


ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、USBオーディオ・デュアルモノーラル・D/Aコンバーター『UD-501』、192kHz USB入力対応プリメインアンプ『AI-501DA』およびDSD/PCMディスク再生対応CDプレーヤー『PD-501HR』を全国のオーディオ店および量販店を通じて発売開始いたします。

品名 型名 希望小売価格 発売予定日
USBオーディオ・デュアルモノーラル・
D/Aコンバーター
UD-501-B(ブラック) 115,500円
(税抜110,000円)
2012年11月上旬
UD-501-S(シルバー)
192kHz USB入力対応
プリメインアンプ
AI-501DA-B(ブラック) 102,900円
(税抜98,000円)
2012年11月上旬
AI-501DA-S(シルバー)
DSD/PCMディスク再生対応
CDプレーヤー
PD-501HR-B(ブラック) 90,300円
(税抜86,000円)
2012年11月上旬
PD-501HR-S(シルバー)



UD-501-B(ブラック)


UD-501-S(シルバー)


AI-501DA-B(ブラック)


AI-501DA-S(シルバー)


PD-501HR-B(ブラック)


PD-501HR-S(シルバー)


■UD-501
未知なる音場を最先端技術と熟成のオーディオ回路が切り拓く。
DSD5.6MHz/PCM384kHz対応USBオーディオ・デュアルモノーラル・D/Aコンバーター。

『UD-501』は、最先端の技術と熟成されたオーディオ回路設計技術が融合することで生まれた、PCオーディオの最先端と呼ぶに相応しいUSBオーディオ・デュアルモノーラル・D/Aコンバーターです。ステレオオーディオ再生はオープンリールに始まりカセットテープ、CD、SACD、半導体メディアとメディアの変遷と共に長い年月を過ごしてきました。現在ではPCオーディオとしてパソコンに蓄積された音楽ファイルを再生するスタイルが浸透し、リスナーはこの新しいオーディオリスニングスタイルの中で更なる進化を求めています。『UD-501』はこの進化の先端を捉えたUSBオーディオD/Aコンバーターです。

最先端のDSD5.6MHzファイルおよびPCM32bit/384kHzのファイル再生に対応しており、未だ聴いたことのない未知の領域にリスナーを誘います。もちろんDSD2.8MHz、PCM192kHzファイルなど既存のファイル形式にも対応しており、フォーマットを気にすることなくオーディオリスニングが楽しめます。『UD-501』ではハイレゾファイルの再生に対応するだけでなく、リスナーの好みに合わせて再生環境を調整できる機能を搭載。選択可能なデジタルフィルター、DSDアナログフィルターを備える他、アップコンバージョン機能のON/OFFも可能となっています。

オーディオサーキットは、長い歴史の中で積み重ねたオーディオ回路設計技術を忠実に踏襲。左右チャンネルの干渉を防ぐデュアルモノーラル構成とした上で各チャンネルにはBurrBrown PCM1795、MUSES8920といったオーディオ専用設計のパーツを採用しています。オーディオ回路に安定した電源を供給するため、電源部も従来機を上回る構成を採用。トロイダルコアトランスを2基搭載し左右チャンネルの電源を分離した構成としており、電源部においてもデュアルモノーラル構成を貫いています。

機能面だけでなく、オーディオを聴く環境を高品位にする仕様も満載しました。オーディオ機器として主張するデシベル表示入りの大型ウェイテッドボリュームノブ、有機ELディスプレーには4段階のディマー機能、高い拡張性を実現する入出力仕様など、再生しなくとも高音質を主張するハードウェアも特長のひとつと言えるでしょう。

『UD-501』は、オーディオファンの夢を現実にするUSBオーディオD/Aコンバーターです 。



■AI-501DA
これからのオーディオシステムは、もっとスマートに高音質。
192kHz USB入力対応 低消費電力 プリメインアンプ。

『AI-501DA』は、これからのオーディオ機器と呼ぶに相応しい、最新のオーディオソースに対応する現代のインテリアにマッチしたUSB入力対応の低消費電力・高音質プリメインアンプです。新しいオーディオリスニングスタイルとして普及が進んでいるPCオーディオに対応し、様々な機器の入力が可能なプリアンプ部、本格的なスピーカーを駆動できる出力を備えながらも低消費電力を実現したパワーアンプ部を持った、新しいスタンダードオーディオシステムと表現することができます。

様々なオーディオ機器を入力できる入力端子を備えるだけでなく、パソコンのオーディオファイルを高音質再生するPCオーディオに対応。USB端子を備えるため、パソコンでのドライバーセットアップを済ませればパソコンがオーディオ機器に変貌します。配信が加速する高解像度オーディオフォーマット24bit/192kHzファイルの再生に対応しているため、末永くPCオーディオを楽しむことが可能です。もちろん、一般的なmp3ファイルなどの再生も可能ですので、既にお持ちのオーディオファイル再生も楽しめます。また、アシンクロナス(非同期)モード転送に対応しているため、パソコンのノイズの影響を受けません。加えて音質に大きな影響を与える電源部は、トロイダルコアトランスを採用した強力な電源部を擁しており、高解像度ファイルの高音質再生を実現しています。

最大の特長は時代背景にもマッチした低消費電力のClass-Dアンプです。ノルウェーの名門ABLETEC社のALC0180デジタルパワーアンプユニットを採用し、高音質・高出力と低消費電力という相反するニーズを解決しています。消費電力は最大で55Wの低消費電力を実現しています。大型スクリュー端子から出力されるスピーカー出力は、最大68W/chという大出力を実現。小型のスピーカーを完全にドライブするのはもちろん、本格的な大型スピーカーも駆動できるため、アンプとスピーカーのマッチングを楽しむことができます。

『AI-501DA』はこれからの時代のスタンダードに相応しい、先進のスマートオーディオシステムです。



■PD-501HR
パソコンなしでもハイレゾ音源再生が楽しめる。
5.6MHz DSDディスクネイティブ再生対応CDプレーヤー。

『PD-501HR』はdsfフォーマットのファイルが書き込まれたDSDディスクの再生を可能にした、DSD/PCMディスク再生対応CDプレーヤーです。パソコンが新たなオーディオ機器として認知される中、パソコンを起動せずにハイレゾ音源を楽しみたいというニーズも同時に高まりつつあります。『PD-501HR』はDSDファイルや24bit/192kHzのPCMオーディオが書き込まれたDVD-R/CD-Rの再生に対応し、お気に入りの曲をオリジナルのディスクに移してパソコンなしで楽しむという新しいリスニングスタイルを提案します。UD-501、AI-501DAなどのUSB D/Aコンバーターと合わせて使用することで、最新のオーディオファイルを聴きたい時の状況に合わせて様々な方法で楽しむことができる新時代のオーディオシステムが完成します。

CD-DA(オーディオCD)再生のほか、2.8/5.6MHz DSDファイル、最大24bit/192kHzフォーマットのwav形式PCM音源の再生に対応。加えて、ピュアモードを搭載しており、一般的なDSD再生では一旦PCMに変換してからアナログ化されることが多い中、『PD-501HR』はピュアモードをONにすることでDSD信号をダイレクトにアナログ化することが可能です。PCM変換後のDSD信号では味わうことのできなかった、DSDならではの情報量の多いサウンドを存分に楽しむことができます。

もちろん単体ディスクプレーヤーとしても高い性能を誇っており、PCM音源再生時は116dBのS/N比、118dBのダイナミックレンジを誇り歪率も0.0004%となっています。この高いパフォーマンスを実現するために回路には様々な高音質化技術を投入。アナログ回路とデジタル回路の電源は分離され、回路全体は6層基板の採用により経路を最短化してノイズを抑制しています。アナログ化を担うD/Aコンバーターには名高いCirrus Logic社製CS4398を採用しています。これらの回路構成に加え、心臓部であるCDドライブには、独自に開発した振動抑制機構VACSを搭載し、ドライブの振動を効果的にコントロールすることで信号の読み出しを高精度化しています。高音質化を図りながら時代にマッチした低消費電力設計も実現し、消費電力は最大で11Wに抑えています。

『PD-501HR』はこれからの時代のスタンダードに相応しい、先進のスマートオーディオシステムを構成するディスクプレーヤーです。


■UD-501

【主な特長】

  • ASIO2.1又はDoP方式によるDSD2.8/5.6MHzファイルネイティブ再生に対応
  • PCM方式も192kHzに留まらず32bit/384kHzファイルに対応
  • アシンクロナス(非同期)モード接続により、ジッターノイズを低減
  • 楽曲へのマッチングが図れる様々な調整機能
  • 192kHz以下のファイルは192kHzへアップコンバージョン
  • 左右チャンネルの干渉を排除しパフォーマンスを最大化するデュアルモノーラル構成
  • 32bit処理が可能なBurrBrown PCM1795を左右各チャンネルに配置
  • MUSES8920を左右各チャンネルに2基ずつ配置
  • 2基のトロイダルコアトランスにより電源もデュアルモノーラル構成を徹底
  • パラレルバッファー方式を採用しドライブ能力向上を図ったRCA出力端子
  • 時代にマッチした最大13Wの低消費電力設計、オートパワーセーブ機能も搭載
  • 制振性と高級感を両立するフルメタル筐体、デスクトップにも設置できるA4サイズ
  • 既存オーディオシステムに対応する豊富な入出力端子群

【一般仕様】

電源 100V AC、50-60Hz
消費電力 13W
外形寸法 290(W)x 81.2(H)x 244(D)mm(突起部を含む)
質量 4.0kg

 

■AI-501DA

【主な特長】

  • ノルウェーABLETEC社のClass-Dアンプを搭載、高音質・高出力と低消費電力を両立
  • USBケーブル1本でパソコンとフルデジタル接続、CDを超える192kHz音源の再生にも対応
  • BurrBrown PCM5102 DACにより様々なデジタル音源に対応
  • 大容量トロイダルコアトランスを擁する電源部
  • オペアンプを各チャンネルに1基使用した高品位なヘッドホン出力
  • 静粛性を追求したファンレス設計
  • 制振性と高級感を両立するフルメタル筐体、デスクトップにも設置できるA4サイズ
  • 本格的なオーディオシステムへ展開できる豊富な入力端子
  • 操作する喜びを与えるこだわり抜いたユーザーインターフェース
  • オーディオの脈動を伝える2連指針式レベルメーター

【一般仕様】

電源 100V AC、50-60Hz
消費電力 55W
外形寸法 290(W)x 81.2(H)x 264(D)mm(突起部を含む)
質量 4.0kg

 

■PD-501HR

【主な特長】

  • dsfファイルが書き込まれたディスクの再生に対応、5.6MHz DSDファイルがPCなしで再生可能
  • ピュアモードによるDSDネイティブ再生
  • 24bit/192kHzPCMファイルの再生に対応
  • 独自の振動抑制機構VACS(Vibration Acoustic Control Structure)を搭載
  • Cirrus Logic社のDSD対応フラッグシップDAC CS4398を採用
  • アナログオーディオ回路のオペアンプにJRC NJM5532を採用
  • 6層基板の採用による信号経路の短縮化
  • アナログ回路とデジタル回路で分離された電源部、ショットキーバリアダイオード採用によるクリーンな電源供給
  • 優れたオーディオ性能
  • 時代にマッチした最大11Wの低消費電力設計
  • 制振性と高級感を両立するフルメタル筐体、デスクトップにも設置できるA4サイズ
  • 操作する喜びを与えるこだわり抜いたユーザーインターフェース

【一般仕様】

電源 100V AC、50-60Hz
消費電力 11W
外形寸法 290(W)x 81.2(H)x 244(D)mm(突起部を含む)
質量 4.2kg