Reference 301シリーズにCDプレーヤー/FMチューナー『PD-301』が登場

Press release
2015-11-18

2015年11月18日

Reference 301シリーズにCDプレーヤー/FMチューナー『PD-301』が登場


ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、ご好評をいただいておりますReference 301シリーズと組み合わせての使用に最適な同シリーズのCDプレーヤー/FMチューナー『PD-301』を全国のオーディオ店および量販店を通じて発売開始いたします。

品名 型名 希望小売価格 発売予定日
CDプレーヤー/FMチューナー
PD-301 オープンプライス 12月上旬



PD-301-S (シルバー)

PD-301-B (ブラック)
   

『PD-301』はスロットイン式のCDプレーヤーに、ワイドFM(FM補完放送)対応のチューナーとUSBメモリーの再生が可能なUSBポートを搭載したコンパクトなCDプレーヤーです。

CDプレーヤーの心臓部CDドライブには業務用機でも採用実績のあるスロットイン式CDドライブメカニズムを搭載。シンプルで高品位なCDプレーヤーとしてお使いいただけるだけでなく、同軸/光各1系統のデジタル出力により、D/Aコンバーターと組み合わせてCDトランスポートとしてお使いいただくことも可能です。また、フロントのUSB端子にはUSBメモリーを接続してWAV、AAC、MP3、WMAファイルを再生可能。内蔵のFMチューナーはAMラジオの番組をFM放送の周波数で放送するワイドFM(FM補完放送)にも対応しており、ビルやマンションなどAM放送の聴取が困難な場所でもクリアな音質でAMラジオの番組をお楽しみいただけます。 
※ワイドFMに係わる開始時期、放送局、使用周波数、聴取可能エリアなどは地域によって異なります。詳しくは、各地域のラジオ局ホームページなどでご確認ください。

さらに、Reference 301シリーズのプリメインアンプAI-301DAと組み合わせることで、『PD-301』でのCD再生やFMラジオのリスニングに加えて、AI-301DAに搭載されたUSB DACを使用したパソコンからの192kHz/24bitまでのハイレゾ音源再生や、aptXR対応BluetoothRによるスマートホンやタブレットからの高音質なワイヤレス再生まで楽しむことができる、コンパクトなデスクトップオーディオ・システムとしてお使いいただけます。
※BluetoothR、USB DACはAI-301DAに搭載された機能です。

 

【主な特長】

  • Reference 301シリーズにベストマッチのコンパクトなCDプレーヤー/FMチューナー
  • スロットイン式CDドライブメカニズム(クイックローディング、オートプレイ対応)
  • ワイドFM対応FMチューナー(FM補完放送対応:76MHz-108MHz)
  • USBメモリーの再生が可能なUSB端子
  • CD-Rディスクに記録したMP3、WMAファイルの再生
  • USBメモリーに記録したMP3、WMA、AAC、WAVファイルの再生
  • 制振性と高級感を両立するフルメタル(アルミニウム)製筐体
  • 置き場所の自由度を高める横幅215mm、高さ61mmの薄型コンパクトな筐体

【一般仕様】

電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 8W
外形寸法 215 (W) × 61 (H) × 232 (D) mm (突起部含む)
質量 2.1kg

※RoHSに対応しています。
※仕様は改善のため変更することがあります。


製品詳細情報についてはこちらをご覧ください。
PD-301

さらに、Reference 301シリーズのプリメインアンプAI-301DAと組み合わせることで、『PD-301』でのCD再生やFMラジオのリスニングに加えて、AI-301DAに搭載されたUSB DACを使用したパソコンからの192kHz/24bitまでのハイレゾ音源再生や、aptX®対応Bluetooth®によるスマートホンやタブレットからの高音質なワイヤレス再生まで楽しむことができる、コンパクトなデスクトップオーディオ・システムとしてお使いいただけます。

※Bluetooth®、USB DACはAI-301DAに搭載された機能です。