DSD5.6MHz/PCM384kHz対応 高音質音楽再生ソフトウェア『TEAC HR Audio Player』のベータ版を先行公開

Press release
2012-11-01

2012年11月1日


DSD5.6MHz/PCM384kHz対応 高音質音楽再生ソフトウェア 『TEAC HR Audio Player』のベータ版を先行公開


ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、12月上旬に公開を予定しているDSD5.6 MHz /PCM384kHz対応 高音質音楽再生ソフトウェア『TEAC HR Audio Player』のベータ版を先行公開いたします。

品名 型名 希望小売価格
DSD5.6MHz/PCM384kHz対応
高音質音楽再生ソフトウェア
TEAC HR Audio Player
(ベータ版)
製品ページより
無料ダウンロード




■TEAC HR Audio Player
『TEAC HR Audio Player』は、WindowsおよびMacintosh上で動作するハイレゾ音源対応の高音質プレーヤーソフトウェアです。TEAC UD-501などのハイレゾ音源に対応したTEAC製USB DACとのコンビネーションにより、複雑な設定をしなくてもDSDを含むハイレゾ音源再生を高音質で楽しむことが可能です。

従来のDSD再生ソフトウェアは専門的なものが多く、高音質再生をするには高度な知識と複雑な設定が必要でしたが、『TEAC HR Audio Player』では、インストール後に機器を接続し接続した機器を選択すれば高音質再生環境が完成します。あとは、ドラッグアンドドロップで聴きたいファイルをプレーヤー上に並べるだけで、ハイレゾファイルの高音質再生が可能になります。

簡単にハイレゾファイル再生環境を提供するだけでなく、対応機器のポテンシャルを最大限に発揮できるよう、ソフトウェア側でも高音質再生に配慮。画面表示を簡略化しCPU負荷を軽減することで、よりスムーズに再生ができるよう配慮しています。Windows環境下でのDSDファイル再生においてはDoP方式およびASIO2.1によるDSDネイティブ再生をサポート。リスナーの好みに合わせて再生方法を選択することが可能です。さらに音質を追い込みたいリスナーには、データを一旦パソコン側のメモリに読み込むことでCPU負荷変動による音質劣化を避けるRAMバッファ再生機能を搭載しています。

WindowsにおいてはXP、Vista、7のそれぞれ32bitおよび64bit版に対応しているほか、Macintoshでも動作が可能。Mac上でのDoP方式によるDSDファイル再生にも対応していますので、ハイレゾファイル再生を好みのパソコンで楽しむことが可能です。

『TEAC HR Audio Player』は、誰でも簡単にハイレゾファイル再生を高音質で楽しむことができる、無料のTEAC製USB DAC専用音楽再生ソフトウェアです。

【主な特長】

  • 対応するTEAC製品で簡単・高音質音楽再生
  • ASIO2.1又はDoP方式によるDSD2.8/5.6MHzファイル再生に対応(Windows)
  • 様々な形式のハイレゾファイル再生に対応(DSF、DIFF、WAV、FLAC、MP3)
  • MacにおいてもDSDファイル再生が可能(DoP方式)
  • シンプルな画面によりCPU負荷を軽減し高音質を実現
  • プレイリストの作成、保存、読み込みが可能
  • プレイリストおよび曲ごとのリピート再生機能
  • プレイリストのシャッフル再生機能

【対応製品】

UD-501

【対応OS】

Windows : Windows XP、Windows Vista、Windows 7
Macintosh : OS X Lion、OS X Mountain Lion

※ベータ版となっており、正式版(version1.0)の配布は12月上旬を予定しております。
※対応製品以外では動作しません。
※仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。


製品詳細情報についてはこちらをご覧ください。
TEAC HR Audio Player