山崎まさよしスペシャルライブ録音ハイレゾ限定音源を聴く。Vol. 2

Artist
2015-05-27


弦楽四重奏を従えた特別編成で行われたアコースティックライブのハイレゾ配信が話題となった山崎まさよしが、昨年に続き、その第2弾となる「String Quartet “HARVEST” in TOKYO」をe-onkyo musicよりリリース。今回は、5月8日に東京・上野の東京文化会館にて行われたスペシャル・ライブの模様を、TASCAMのフィールドレコーダーHS-P82を6台使用して録音。その後の編集、配信までの全工程をPCM 192kHz/24bitというCDの数倍もの情報量をもつハイレゾ・クオリティで行いました。

まず会場となったのは日本で最も伝統と格式の高いクラシック・コンサート会場として有名な東京文化会館。もちろん音響効果もトップクラスで、普段はクラシックやオペラに使われる事の多いそのホールを使い、今回の収録は行われました。
昨年同様、服部隆之によるストリングス・アレンジのもと、室谷光一郎ストリングスの弦楽四重奏をバックに山崎まさよしが弾き語りを行う形でライブは進行。デビュー曲の「月明かりに照らされて」をはじめ、「僕はここにいる」「One more time, One more chance」などの代表曲はもちろん、松田聖子の「Sweet Memories」やStingの「Englishman in New York」などの名曲もカバー。さらにパンデイロというブラジルの打楽器やボイス・パーカッションも披露するなど、聴衆を多いに魅了したライブとなりました。

山崎まさよしの歌声や柔らかいメロディが、シンプルでクラシカルなアレンジによってより一層魅力的に聴こえるこのライブを、ハイレゾ音源ならご家庭で存分に楽しむ事ができます。

まずハイレゾ音源をダウンロードするためのパソコンとインターネット接続環境、さらにダウンロードしたファイルを再生するためのハイレゾ対応機器(USB DAC、プレーヤーなど)が必要ですが、ティアックではご予算や用途に合わせて様々なハイレゾ対応機器をご用意しました。もちろん再生に必要なアプリ(Windows用、Macintosh用、iOS用)はティアックのウェブサイトから無償ダウンロード可能。特に難しい設定を行うことなく簡単にハイレゾ音源を聴くことができます。

録音から再生まで、ティアックのオーディオ技術が光るハイレゾ・オーディオの世界をお楽しみください。

ライブ音源の ダウンロードは

2014年収録の「LIVE SEED FOLKS Special in 葛飾」の様子はこちら

 

 

ハイレゾ音源を楽しむためのシステム ※以下の組み合わせは一例です。

 

ポータブル パソコンから再生 パソコンを使わずに再生