Hi-Fiアクティブサブウーハー『SW-P300』を新発売

Press release
2015-05-27

2015年5月27日

Hi-Fiアクティブサブウーハー『SW-P300』を新発売


ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、アクティブサブウーハー『SW-P300』を全国のオーディオ店および量販店を通じて発売開始いたします。

品名 型名 希望小売価格 発売予定日
アクティブサブウーハー SW-P300 オープンプライス 2015年6月中旬




ウーハーユニットの向きを正面/底面で切り換えて設置可能
Hi-Fi専用設計のアクティブサブウーハー

『SW-P300』は、ハイレゾ時代のオーディオシステムに求められる『全周波数帯域においてキメの細かい音を再生できる環境』というコンセプトで開発された小型スピーカーにマッチするHi-Fi専用設計のアクティブサブウーハーです。『ハイレゾ対応』という言葉は、『高域のスペック』だけを意識しがちですが、再生音全体としてみれば低音が非常に重要であることは紛れもない事実です。そこで、重低音再生だけを目的とした従来のホームシアター向けサブウーハーと異なり、粒立ちのしっかりした質の良い低域再生を目指すため200mm口径ユニットやBTL構成のICEpower社製の高効率クラスDアンプを採用し、ハイレゾ時代にふさわしいピュアオーディオ専用のサブウーハーを実現しました。これにより中域・高域の好みを優先させてスピーカーを選択することが可能になり、お気に入りの小型スピーカーを使ってハイレゾの音の良さをさらに高音質で再生できるシステムの構築が可能になりました。

さらに、設置環境によってバッフル面を正面向きと底面向きに変更が可能なコンバーチブル構造を採用することにより、設置場所の選択肢が増えて音質チューニングが行いやすくなりました。また、よりピュアな低音だけを取り出すことが可能な密閉タイプを採用し、サブウーハー・プリアウト端子やライン出力端子を持たないアンプにも直接接続できるなど、様々な条件下でもサブウーハーによる効果を存分に楽しむことができます。コンパクトで置き場所を選ばない27cmキュービックのエンクロージャーは、突板仕上げに多層塗装を施しバフ研磨した贅沢な仕上げとすることにより、ピュアオーディオ製品としての風格を醸し出しています。

『SW-P300』は、小型スピーカーシステムとの組合せに最適な、Hi-Fi専用アクティブサブウーハーです。

 

【主な特長】

  • クリアで深みのある低域再生を可能にする200mm口径ウーハーユニット
  • ピュアオーディオ向け小型Hi-Fiスピーカーに合う音質チューニング
  • リスニング・スタイルに合わせてウーハーの向きを変えられるコンバーチブル設計
  • 最大出力91W、定格出力72W (8Ω) の駆動力を持つBTL構成のICEpower社製クラスDアンプ
  • ラインおよびサブウーハー・プリアウトからのローレベル入力に対応
  • アンプのスピーカー出力端子から接続できるハイレベル入力、およびスピーカーへのスルー出力
  • エンクロージャー内部の空気振動から電気回路を守る独立気室構造のアンプ部
  • クリアな低域再生に最適な密閉型キャビネット
  • 美しい天然チェリー材の突板を光沢仕上げにした高品位な外観
  • ボリューム調整
  • ハイカットフィルター調整 (40Hz〜200Hz、無段階、オフ可)
  • 位相切換 (0°/180°)
  • オートパワー・オン/オフ (切換式)

【一般仕様】

電源 AC 100V、50/60Hz
消費電力 18 W (待機時0.1 W)
外形寸法  
バッフル面正面向き 270 (W) x 300 (H) × 300 (D) mm (脚、サランネットを含む)
バッフル面下向き 270 (W) × 320 (H) × 291 (D) mm (脚、端子部突起部を含む)
質量 9.6 kg

※RoHSに対応しています。
※仕様は改善のため変更することがあります。



製品詳細情報についてはこちらをご覧ください。
SW-P300