audio.teac.comteac.jp



製品情報 :: CDレコーダー :: AD-RW900

AD-RW900 - USB接続対応CD/カセットレコーダー

AD-RW900 FAQS


質問回答

CD-R,CD-RWに録音を開始しようとすると、「DATA DISC!!!」と表示され、録音することが出来ない。

この表示はデータ用CD-R,CD-RWに録音しようとしたときに表示されます。
本機はパソコンで使うデータ用CD-R,CD-RWには録音することが出来ません。

録音するディスクは「音楽用CD-R,CD-RW」をお使いください。
音楽用・データ用CD-R/RWの見分け方は、取扱説明書P.8の「本機で録音できるディスク」の項をご覧下さい。

※コンピューター用(データ用)ディスクの見分け方
ディスクに「650MB」や「700MB」などのデータ容量表示があるものはコンピューター用です。
音楽録音用にはデータ容量の表記はありません。

本機の前面USB端子とパソコンを接続しても、パソコンから認識されない。

本機の前面USB端子は、USBメモリー専用です。パソコンとの接続には、本体背面のUSB端子をご利用ください。

特定のUSB3.0メモリーに、テープや外部入力の音源を録音すると、録音後のファイルが一定の周期で音飛びする。

一部のUSB3.0規格のUSBメモリーにて、本症状を確認しております。

本機では、USB2.0規格のUSBメモリーをお使いください。

 コネクタ内部の色で見分けられます。

       青色のコネクター USB3.0                 黒色のコネクター USB2.0

● AD-RW900にて使用不可能なUSBメモリー (2013年2月21日現在)

Buffalo
・RUF3-K16G (USB3.0メモリー/バリューUSBメモリー/バリューモデル)
・RUF3-C8G (USB3.0メモリー/バリューUSBメモリー/スタンダードモデル)

ELECOM
・MF-LSU304G (USB3.0対応スライド式バリュータイプUSBメモリ)

SONY
・USM8GU (USB3.0対応スタイリッシュ&カラフルなデザインノックスライド方式USBメモリー)